KRY山口放送

トピックス

5月18日・岩国市「灘小学校」

パラスポーツ体験キット贈呈

2021/05/18

灘小学校(岩国市)に東京パラリンピックの正式種目=ボッチャの体験キットを贈りました。児童を代表して受け取った6年生の白石智大さんは「ボッチャは初めて。体験できてうれしい」 渡邉芽衣さんは「体験を通じて、障がい者の気持ちをより深く理解したい」と話していました。灘小学校では、総合学習をはじめ、体育、レクリエーション活動などで、体験キットを活用する予定です。

4月15日・山口市「小郡小学校」

パラスポーツ体験キット贈呈

2021/04/15

24時間テレビでは、障がい者スポーツ=パラスポーツを広めようと、全国90の小・中学校、特別支援学校、自治体に体験キットを贈呈しました。山口市の小郡小学校には、東京パラリンピックの正式種目=ボッチャ、ゴールボールの体験キットを贈りました。パラスポーツを通じて、障がい者への理解を深めてもらうのが目的で、授業や体験学習で活用されます。子どもたちは「思っていたより難しい」「東京パラリンピックが楽しみになった」と話していました。山口県内では、岩国市の灘小学校にも「ボッチャ体験キット」を贈呈します。

3月24日・周南市「鼓ヶ浦あゆみ園」

24時間テレビ43 福祉車両贈呈

2021/03/24

周南市の「鼓ヶ浦あゆみ園」に、リフト付きバス(車いす4台乗車可能)1台を贈呈しました。「鼓ヶ浦あゆみ園」は重症心身障がい者を支援する生活介護事業所で、送迎やレクリエーション活動などに活用されます。福祉車両の到着を心待ちにしていたという利用者のみなさん。満面の笑みで、感謝の気持ちを伝えていました。早速、お花見ドライブにも出かけたそうです。

2020年度、山口県内でお預かりした寄付金額は、

740万5,478円

でした。

第1回(1978年)から第43回(2020年)までの山口県内での寄付金総額は、7億5,065万8,689円となりました。
また、2020年度の全国での寄付金額は、8億6,626万9,827円でした。
皆様からお預かりした寄付金は、経費を差し引くことなく、支援活動に活用させていただきます。なお寄付金のクレジットカード決済及びキャリア決済のシステム利用料は差し引かれます。

皆様のあたたかいご支援とご協力、誠にありがとうございました。